ハード面でできる業務の内容を説明します。

1、オリジナルパソコン(PC/AT互換機規格)製作

ご希望の仕様、及びご予算でカスタムパソコンを製作できます。

このタイプのパソコンは世界標準規格ですので後から色々な部品の追加などが自由にでき、また部品の取り替えも問題なくできます。

 

  PC/AT互換機パソコンの仕組みの図解

 

2、現在すでにパソコン(PC/AT互換機)をお持ちの場合

パソコンの仕様は、次から次へと進化していますが、購入して2〜3年も経過しますと動作の遅さが、目立って来ます。
こんな場合は、お手持ちのパソコンの使える部品を流用して、高速のパソコンに再生する事ができます。

コスト的には、どこまで再利用するかで変動してきます。
再利用可能な部品は
ディスプレイ(モニター)
キーボード
マウス
ハードディスク
CD−ROMドライブ
フロッピーディスクドライブ
モデムボード(通信ボード)
サウンドボード
など

実際にご使用のパソコンに依って、内容は異なります。

3、現在使用中パソコンの部品の交換、及び追加

  メモリーの増設
  ハードディスクの入れ替え
  フロッピードライブの入れ替え
  LANボードの増設
  CD−ROMドライブの入れ替え
  など

4、社内ネットワーク環境の設定作業

パソコンの台数が増えてきますと、データを共用したくなると思います。このような場合、ネットワークを組んでデータの共通化をはかることができます。
プリンターを含めた、ネットワーク構成を作成します。

                                                                                                        

サービスのページへ戻る

このページの最終更新日は:2011/01/12